【開催報告】真弓定夫医師ドキュメンタリー映画&真弓紗織さんお話会

ご参加下さった皆様、改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

 

それぞれの「生命の力」を

まさに蘇らせてくれる映画だったと思います。

 

本当に素晴らしい映画です。

今を生きる全ての大人たちにお勧めします。

 

【ご感想】

******

・子どもの力を信じることの大切さがとてもよくわかりました。

ただ見守る。簡単なようで難しい。

自然に寄り添い、命に感謝して、今を楽しんで生きていこうと思います。

 

・体温が低いこと、~しなさいとつい言ってしまうこと。

無知ほど怖いものはない。

 

・「今をラクに過ごすことの代償」、「足を使うからこそご馳走」など

心にしみる言葉がたくさん。

 

・今、子どもに寄り添えていない。がみがみ言わず見つめてあげたい。

 

・子育ての指針が得られた。

これまでの後悔はあるけど、今日できることから実践したい。

 

・真弓先生のお金に対する考え方、とても勉強になった。

 

・自分の両親の育て方ととても共通していて両親に改めて、感謝したい。

 

・忘れていた感覚を思い出させてもらいました。

 

・自然界とかけ離れた生活をすることで

不健康になるという当たり前のことに気づけなくなっている。

生命とは何かを再確認できた。

 

・忙しくする毎日、自分も子どもも大切にできていなかった。

自然に大切に過ごしていこうと思った。

 

・子どもにこう育ってほしいという思いより、

子どもを信じようという思いを忘れずに子育てをしていきたい。

 

・いろいろあったけど、ありのままでいいと思えた。

 

・我が家で「貧乏飯」と呼んでいるものが、

健康にとって一番いい食事だったことに驚いた。

 

・「野生動物と同じことをすればいい」衝撃だったけど、納得。

 

・「子どもから学ばせて頂く」

親の想いが正しいのではなく、子どものあるがままを受けとめたい。

******

ご感想を頂きました皆様、ありがとうございました。

 

午後はお嬢様の紗織さんより、ステキなお話を頂きました。

質疑応答の時間は、ご本人だけでなく、

参加くださった皆様の心にも、響くお話だったように思います。

 

紗織さん、本当にありがとうございました!

 

簡単ではございますが、開催報告とさせて頂きます。